31文字に____を込めて

恋とか愛とか、ダメなこととか。

10の夏

 朝顔を必死に抱え歩いてた

大きな影の小さな背中

 

青空に手を伸ばしたら弾け飛ぶ

ふたりの白が透けて色づく

 

クーラーをつけても尚も涼めずに

溶けたみたいに床に張り付く

 

青い夏

「映画のような恋なんてなかったね」って

話す1日(ついたち)

 

朝が夜 

毎日できる夜更かしは今しかできぬ

子どもの証

 

あの橋をこの海岸で見ていたの

同じ角度でぱちりと撮った

 

遠くから花火の音が聞こえるね

今日は少し寄り道しよう

 

少しだけふらつく夜の蚊取り線香

君の香りと混ざって戻す

 

日に焼けた肌が眩しく照らされて

いつもの「おはよ」が照れくさくて

 

始まれば終わりがくると知っていた

眩しい季節 みんなさよなら